あなたの婚活(こんかつ)を応援する「こんかつ.me」。婚活礎知識から結婚情報サービス比較、トピックスなど、婚活情報満載です。

男は稼いでナンボか

 国税庁のデータによると、平成21年度でサラリーマン全体での平均年収は406万円、40〜44歳の平均年収は570万円弱のようです。平成11年度のサラリーマン全体での平均年収は461万円ですから、この10年で年収は50万円以上下がったことになります。長く続く景気の低迷やデフレ・円高の継続、終身雇用の崩壊により、年収の低下傾向もさらに続くと見て良いでしょう。
 婚活出会いサイトに登録している40歳前後の女性の多くに見られる、男性の年収が400〜500万円という希望は若干控えめという印象もありますが、結婚〜将来の展望を考えると、それさえも男性にとっては大きなプレッシャーと言えそうでもあります。
 家計の安定は結婚生活において、やはり最大の重要事といえそうですが、将来は夫婦で助け合いながら、ささやかな幸せを求めていくという心がけも、必要かもしれませんね。「男は稼いでナンボ」という考えは、時代遅れになってしまうのかも。

婚活なしでは結婚できない時代